宮田慶子


 
演出家。東京都出身。
1980年、劇団青年座に入団。
創作劇、翻訳劇、ミュージカル、オペラなど多方面にわたる作品を手がける一方、演劇教育や日本各地での演劇振興・交流に積極的に取り組んでいる。
2010年~2018年新国立劇場演劇芸術監督。
2016年~新国立劇場演劇研修所所長。
日本劇団協議会常務理事。
日本演出者協会副理事長。
主な受賞歴に、紀伊国屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣新人賞、毎日芸術賞千田是也賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞など。